コラム

1/30 Huobiトークンの可能性

今日は昨今100銘柄として話題のhuobi tokenについてまとめて見ました。

 

先日Huobiグローバルに上場し2018年、非常に伸びる可能性があると市場では注目を集めています。

Huobiの公式発表と自分の考えを含め、今回はHTの可能性を検証して行こうと思います。

 

ちなみにこのトークンは1日1回、決まった枚数を市場へセールスしているのですが、セールス直後1秒で完売という人気を博しています。

 

1トークン自身の強力な収益性

Huobi世界のトップ取引所の一つとして成長しています。Huobiの月報から見ると、Huobi11月の取引額は40億ドル、12月の取引額は200億ドル。

 

1月のデータはまだ出ていませんが、今のデータから算出すると、1月の取引額は469億ドルに至ることが予想されます。

 

取引所の主な収入源は手数料でありますが、Huobiの年間手数料収入は12億ドルに到達しているようです。もちろん仮想通貨市場が伸び続ける限り、まだまだこの数字は伸びそうですね。

 

バイナンスの$BNBのように、取引所の取引高が拡大していくことが予想できれば、こちらのトークンの価格上昇も容易に想像できますね。

 

同様のトークンがkucoinにも上場していますね。

 

2買戻しによって通貨の価格上昇が見込まれる

BNB同様,$HTも取引所による買い戻しが行われます。これにより$HTは一定量の出来高が保証されますし、長期的には流通量の減少、そして通貨価値の上昇が見込まれます。

 

こちらの買い戻しはHuobi自体が発表しているので間違いなく実行されるようです。

 

またこのトークン自体には下記のように様々なシステムがあります。

 

1手数料を控除できる

HTの基本的な使い方はHuobiに取引の手数料を控除できることです。$HTを利用することで、普段のトレードの手数料は50%削減できます。

 

2取引所の取り扱い通貨の投票

HTの保有者はhuobiへ上場する通貨の投票に参加することができます。取引所への上場は流動性の確保という意味でも非常に重要ですね。

 

3仲介の通貨ペア

Huobiでは$HTがすべての通貨ペアに対応します。また$HTとのペアでは手数料も安くなるようです。

 

4広告での利用

現在Huobiで広告を掲載する場合、アカウントに0.1BTCまたは500USDT以上の資産を保有している必要があります。また広告主になる場合、最低1BTCを敷金として支払う必要があります。

この広告費用の支払いが今後$HTのみになるということで$HTの出来高は更に保証されていくということです。

 

以上の内容より価格の上昇は容易に予想できますね。

 

仮想通貨市場はCCの件もあり、今後どんどん海外取引所での口座開設が進んで行くと思います。

 

その中でもhuobiのように勢いのある取引所での口座開設、そしてそこで扱っている銘柄への関心、そして富の移動は進んでいきそうですね。

 

Huobiの登録はこちら

ttps://www.huobi.pro/ja-jp/

ピックアップ記事

  1. 12/7 普段利用している取引所
  2. 保護中: 2018/11/15 クリプト長者グループ募集開始!
  3. 2/27 バイナンス第6回投票をまとめておきます。

関連記事

  1. コラム

    3/23 simple pos poolの$PACの配当を増やす方法

    先日ご紹介したsimple pos poolですがデポジットしたまま放…

  2. コラム

    12/4 仮想通貨投資での基本方針②

    日々仮想通貨の情報をリサーチをしていると本当に各通貨様々なビジョンがあ…

  3. コラム

    2018/05/21 パトロン、スピンドルの上場から学ぶべき教訓

    ここ最近話題だったスピンドル、パトロンが先日上場しましたね。&…

  4. コラム

    2019/2/10 ビジネスインフラ

    久しぶりのブログとなってしまいました。皆さまあけましておめでとうござい…

  5. コラム

    2018/05/06 $PACのMAC版マスターノード更新方法をフォローしておきます

    前回の記事でMAC版$PACのマスターノードの方法を記載しましたが、先…

  6. コラム

    12/19 歴史は繰り返すのか

    本日の暗号通貨時価総額推移です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. トレード報告

    1/22 地合いは引き続きよくない雰囲気です。
  2. トレード報告

    4/6 新規銘柄に仕込んでいきました
  3. コラム

    12/26 bitflyerの出金(銀行口座着金)がようやく振り込まれました。
  4. トレード報告

    5/3 利確報告。そしてずっと保有していた$IGNISを売却しました
  5. トレード報告

    12/8 $EMC2最高値での利確でした。
PAGE TOP